夏の短期バイト探し

夏の短期バイト探しの結果・・・三食付でサーフィン三昧!

サーフィンができるアルバイト

もう数十年前のお話になりますが、大学3年生の夏休み。楽しんでできる夏バイトを探してました。

 

すると悪友(?)から伊豆下田で、夏休み期間だけ民宿のアルバイトをしようって誘われました。

 

その頃は、その悪友と一緒にサーフィンを始めて多分2年目のことだったと思います。サーフィンしたくてしたくて仕方ない時でした。
そんな時に海でアルバイトって最高ってことで即決しました。一番忙しいお盆前後の2週間くらいの約束でしたけど、サーフィンし放題だ〜って喜んでいたんです。
バイト探しは中止して、その民宿のバイトに乗ることにしました。

 

初体験・海の民宿で働く仕事!

仕事の内容は民宿の仕事全般ですが、メインは朝食の手伝い、そうじ、夕食の準備でした。
民宿の仕事はもちろん、住み込みや泊り込みで働くのも初めて。何事も新鮮に感じたのを覚えています。

 

趣味のサーフィンをするには朝がいいんですが、5時には仕事が開始なのでしかたがありません…。
最初のころはさすがに朝のサーフィンはあきらめて、昼の休憩時間に短時間勝負で毎日サーフィンしてました。

 

しかし、要領がわかるにつれて「朝サーフィンしないのはもったいない」ってことで、少し明るくなる4時過ぎから30分くらいのサーフィンも追加になりました。

 

朝4時前に起きてサーフィンして、5時には朝食の準備、メシ食って各部屋のそうじ、それが終わるとだいたいお昼。軽く昼飯を食べてまたサーフィン。
すこし休憩したあとは風呂のそうじ、夕食の買い出し、夕食の用意。終わるともちろんバタンキューでしたが、そんな生活が結局3週間ほど。今考えると、その頃の体力には我ながら驚いてしまいます。

 

開放的なリゾートでのアルバイトなので色っぽい話もありそうなものですが、前述のようにフルに動いていたのでそんな暇もなく、今思うともったいないことをしました。もしいま夏に海のバイトをするチャンスがあれば、フルシーズンで頑張りたいですね。